結局、オタクに帰結する

舞台が好きで、若手俳優が好きで

6日連続観劇してみた

はーい、どーもです!

結構お久しぶりになってしまった(笑)

3.4月は観劇0と虚無の期間を過ごしていましたが、5月はなんと10公演!!という過去最多の月になってしまいました…(だからあれだけばらせと←)

観劇とアンケートに追われるという幸せな期間を過ごしています♥️
書きたいことが色々あるので順次載せたいと思います。



そして、今回は題名通り。

5月ってなにがあると思います?そう、GW!!
私はMAX10連休とれる仕事なんですが……
(GWなんてろくでもないと思っているサービス業の皆様が働いてくださるから楽しく過ごせています。ありがとうございます)


今年のGW関西公演多くね??


毎年のことなんですけど、関西公演多かったー!
多すぎてカレンダーカラフルになりました(笑)

で、色々考えながら申し込んでいたら……6日連続観劇になっちゃった☆(σ*´∀`)

予想外だったのはエーステ春2ですね。誰が全部当選すると思うんだよ…(ありがとうございます)
刀ステもたまたま後半に固まったし。


ということで、人間6日連続6公演観劇したらどうなるのか!?となっています!(イレギュラー中のイレギュラー)
今回は作品内容には触れず、心身メインとなっています!



【1日目:薄ミュ 斎藤篇(京都)】
人多いな!さすが京都ですね。
1日目なのでめっちゃ元気です!なんなら、2ヶ月半ぶりの観劇に喜びうちひしがれていました。まじ最高。元気よく帰宅しました。


【2日目:エーステ春act2(神戸)】
先は長いので買い物とかはせずギリギリまで家にいました。エーステ久しぶりだ~🌸しかも、春は初の現場入りだったので、うきうきでした!
可愛らしい服の方ばかりで華やかでした✨
まだまだ元気!


【3日目:エーステ春act2(神戸)】
2日連続エーステです!贅沢~!
ちょっとここで疲れが顔をだし始めました。というのも、私の使っている双眼鏡、性能いいのですが重いんですよね…(630g) 観劇中は気になりませんけど、終わった後の疲労がすごい。
といいつつも、元気に帰宅しました。


【4日目:刀ステ 綺伝(大阪)】
待っていました!刀ステ!!私を狂わせた作品!!テンションぶち上げで観劇しました。
あんまり疲労は感じませんでしたが、観劇後内容の衝撃も相まって即帰宅しました。


【5日目:エーステ春act2(神戸)】
2回観た時点でもういいかな…とか思ったんですが、ここで「まだ観れるの!?最高じゃねーか!」とテンションぶち上げモードに突入しました(笑)(なんだそれは)
ハプニングもあって面白かった(笑)
ただ疲労の蓄積は感じていて、もう少しでGWが終わる残念さも相まってテンションが落ちていきます。


【6日目:刀ステ 綺伝(大阪)】
最終日です!さすがに感じる疲労感!
でも、観に行かない選択肢はない!ということで、そこそこ元気に行った……のですが、観劇中一瞬意識飛びました。刀ステは悪くない、めっちゃ面白かった。ここが限界なのかと悟りました。(数分後覚醒し、無事観劇終了)



結論!!!

連日観劇は、4日まで!(当社調べ)


まぁ、普通6日連続観劇しませんよね…。私もこれが最後だと思います。
それにしても3府県股にかけるのなんか面白いですね(笑)たぶん、同じ作品6日連続だとまた違ったと思います。

ちなみに、歌仙役の方がエーステに声のみ出演されていたので、5日連続会場で声を聞くという快挙(?)。しかも交互だったので、脳がバグりました(笑)昨日どこかで…あ、エーステ/刀ステか、と。
ちなみに刀ステで維伝の映像も流れて、鶴さん見ながら昨日観たな…とも思っていました(笑)(集中しろ)


個人的には体調崩して席空けることにならないか心配していたので、そうならなくて安心しました。

皆様も観劇は計画的に(・∀・)人(・∀・)

現場いきた~い!ー雑談+じゅじゅステー

はーい、どーもです!

気づいたら前回から1ヶ月経っていました(笑)

3.4月は現場ないし、配信も2公演しか見てないので更新していなかったのですが、最近の状況だったり発表された作品もあったのでゆったり雑談回です!


3.4月は現場なし、配信少ない、仕事激忙しいという三重苦で生活しています。
楽しいことないのにしんどいことするとか地獄だね!何回「現場…」と呟いたかとか。(現場ゾンビ)

3月は江水がまだあって大楽の配信もあったから比較的前半は元気でした!でも、配信もこれだけだったから長かった~!江水の写真めっちゃ見返しています(笑)

4月はまだ終わっていないけど、舞台ブルーピリオドの配信のみです。
ブルピリ(略し方合ってる?)めちゃくちゃよかったよ!!!声を大にして言える。これで記事書くか考えるぐらいよかった!(単体で書くか、上半期まとめかで書きます)
正直、推しいない、推しスタッフいない、原作未(あらすじだけ知っていた)という感じで、ゲネプロ見て「4月なにもないしいっか~」ていう適当なノリだったけど、見てめっっちゃよかった!!円盤出ないのが残念すぎるね!ほしいと思うぐらいの良作でした!


ちなみに刀ステ綺伝は初見現地がよくて、未視聴、ネタバレシャットダウン継続です!知ったのは、東京楽の長義くんのカテコ挨拶だけですww(めっちゃ笑ったし、好感度高いのに更に爆上がりしましたw)


こんな感じで、現場、配信なさすぎて、私生活薄いです(笑)
でも!!!大きな話題もありましたね!!!



【じゅじゅステ情報解禁】


やっと!やっとですよ!!
去年の12月に舞台化が発表されてから一切情報なし。みんなから「集団幻覚」とまで言われたじゅじゅステの情報解禁!一気に出すな!心臓持たないわwトレンドが一気に染まったね。

キャストの正直な感想としては、「意外と豪華」
「予想よりもベテラン揃えてきた」。そう思った方も多かったみたい(笑)
まさか虎杖に佐藤くんをキャスティングするとは…予想外。和田くんもだけど、最近新規の.5出ていなかったから久しぶりだな~!

そして炎上必須(!?)と思っていた五条が三浦さんですよ!予想外どころか選択肢にすら入らなかったよ!よくOKしてくれたな…さすが呪術。

そして夏油に玲さん。
ここで!?と思ったけど、演技力には定評があるので素直に楽しみです。登場少くても存在感すごそー!
てか、玲さん今舞台にでていてすぐらぶフェスフル参加してじゅじゅステとかハードすぎないか?大丈夫?って思っちゃう。

真人にもっくん!もっくん?!ビジュアル最高すぎない?!?!ここも信頼しかない!

他のキャストさんもよく知っているわけじゃないけど、ビジュアルいいし楽しみです!

鬼滅は若いキャストだったからじゅじゅステもそうかと思ったけど、反対でしたね。絶対転けられないという強い意思を感じる(笑)



色々発表されましたが、それはまた今度✋️

上半期のチケット抽選終了!

はーい、どーもです!

3月に入りました。
卒業シーズン…には少し遅いかな。
ご卒業した皆様おめでとうございます。

私は社会人ですし今年も移動はないので代わり映えはありませんが、気にせず有給とってヲタ活できそうです!(その為の仕事!)


今回は雑談です。


まず、現時点で発表済の舞台(上半期公演)のチケット抽選が終了しましたー!
これで、いつから申し込みなのかや当落ドキドキから少し解放される。(人にもよるが、私は少し負担に感じます)

結果としては、ほしいチケット全てゲットしました!👏
ありがとう!!

しかも、早い段階で取れたので心的負担少なめでした。去年の落選祭りはひどかったからな…(遠い目)
だって、チケット先行って最速から一般まで約1ヶ月~2ヶ月あってその間に先行が6つとかあるわけですよ。(作品による)つまり、当たるまでずーっと申し込まないといけないし、落選の悲しみを味わうのですよ。結構地獄だよ?


2022年は去年同様公演時期の偏りがすごくて、2月5月が多くて1月3月4月6月が少ないという状態です。3月4月なんて現場0ですからね!生きる希望探しています(真顔)
2月なんて「5月まで現場ないから!」という謎の免罪符でチケット取っていました(笑)


そんな5月ですが、まじでやばい…!
作品数が多い上に一部複数現場入るので、スケジュールとお金(と体力)が心配するレベルで…


てか!あの季節の劇団作品さんよ!(なぜここで変に誤魔化す)
あれだけ当たらない落選祭りだったくせに、まさかの申し込んだ公演全部当選しました…!嬉しい!ありがとう!現場入りたかった!だけど、極端なんだよ!!
たぶんFC枠広げたのでしょうね。こんなに当たるとは思わず、全部クレジット支払いだったので全て払いました。(来月の請求額怖すぎる)
全部観に行ってもいいですが、予算的にきつすぎるのでリセールします。誰か買ってね。


そのおかげ(?)で、なんと5月は11公演持っています…。月の1/3が観劇。GWあるとはいえ、調子乗りすぎでは← (リセール成立しなければ、GWの後半毎日観劇です。毎 日 )

ちなみにこの中にらぶフェスは入っていません。5月は多すぎなので6月にしました。入っていないのにこの数。

それだけ楽しみを買ったのですが、お財布は寒い。
私のお財布にも春こないかな…()


そうこうしていたら下半期のチケット抽選始まるんだろうな~!
夏もなんだか多そうです(笑)まだ3月なのに。
てか、じゅじゅステのキャスト発表まだかなー?早く知りたい!
個人的には8月のストレートに申し込む予定です。

号泣して沼りましたー刀ミュ江水ー

はーい、どーもです!

今回は
【ミュージカル刀剣乱舞 江水散雪花】について。



千穐楽お疲れ様でした!!!

途中中止もあり、小竜くんは残念ではありますが、ここまでこれたのは本当に奇跡!よかった!ありがとう!!


私は初日配信と演出が変わった大阪公演現場入り、大千穐楽配信でした!そりゃあ、ちゃんとした演出で見たかったけど、考えて考えて演出変更という道筋を立ててくださいましたし、これも時が経てば貴重だなと思うようにしています。(天伝のいち兄と同じく)



めっっっっちゃよかった!!!!

もうドハマりだよーー!!!!!



愛知初日で色んな意味で号泣してしまいました。初日だし若い人多いからそこまで期待していなかったけど、号泣した。誇張じゃないよ、文字通りだよ。去年一泣いた作品は『MOTHER LAND』だったけどそれ以上に泣いた。配信なのに!
まさかこうなるなんて…刀ミュ恐ろしい子

これは絶対に現地に行かないと!と毎日祈り、チケット増やしました。



今作は、なんと6人中5人が初参加!しかも、兼さん役の人が最年長と時の流れを感じました。年下枠だった兼さんが最年長とか…てか、2000年生まれの子がいるとか、そりゃ私も年を取ります(急に来る悲しみ)

知らない子が多かったので不安もあったのですが、甘さはあれど初日であんなに心動かされるとか、まじ疑ってごめんなさいです。(よくある手のひら返し)

千穐楽なんてみんなの成長がすごすぎて初日とは別人だし、乗り越えてきたからこその重みを感じました。カテコ泣いてしまいました。



大包平と小竜、南泉は顕現間もない初々しさがあってニコニコしていました。揉めたかと思ったら仲良くしてたり可愛いですね~!どんどん逞しくなっていき、立派に隊長を努める、おっさんや歴史への決断をする、元主の死をも乗り越えた姿に感動しました。

まんばさんは歌が上手い!!!全体的に初日より成長していたけど、まんばさんの伸び率著しかったですね。兼さんには少し親しげに話す姿がなんだか嬉しかった。兄弟のおかげかな~(さん付けの理由は後半に)

肥前くんはステよりも表情豊かで少しかわいらしかった。素直に好感持てる。背中綺麗すぎワロた。(実際はびびっていた)
まんばさんとの肥前くんとの手紙の「あっ!」とかめっちゃ好き。



今作は、久しぶりに刀ミュ本丸の根底に触れたようなこれまでとは違った作風でした。私好みです!!

刀ミュでこんなに泣いたの初めてだわ…。


まず、兼さんが全然出てこない!
50分くらいしてからの初出でした。出てこなさすぎて不安がって半泣きでした。(物語不穏だし)

そこからの兼さん登場ですよ!しかも、極!!!!

「兼さーーーーん!!!」と号泣しました!(嬉しさと安心で)
刀ミュ初の極ですよ!修行何人も行っていたけど誰も帰ってきていなくて…それが帰ってくるんですよ!めっちゃいいところで!泣くでしょ!?!? たくましくなった兼さん、私の中の堀川くんがスタオベしていました。(どんな表現だよ)


あと、岡田以蔵肥前くんに泣かなかった人いる?!もしかしたらあったかもしれない岡田以蔵が学び、出世している世界。岡田以蔵が望んだであろう姿。あの岡田以蔵が「天誅とはなんだ!?」「人殺しをしてなんになる?!」「学びなさい」て肥前くんに言うんだよ!めっちゃつらかった…。ほんとそれをあなたが言うのかだよ。

偶然かわかりませんが、刀ステ維伝を見たからこそ解像度が上がり違いが浮き彫りになりました。これは神演出。刀ミュしか見ていない人は刀ステ維伝見てほしいし、刀ステ維伝好きな人にはぜひ江水見てほしい。ぶっとぶぞ。


そのあと兼さんが肥前くん抱きしめるところがまた泣ける。「俺も泣いたよ。一度だけな」って……むすはじじゃんんんん!!私みたよ!!!(クソデカ感情)
立派になった兼さんと辛いことがあっても前を向いて歩いていく肥前くん、すごかったです。


どんどんいい世の中(?)になっていく。
南泉の「なにが悪いんだ?」に返答できないみんなを見てなるほどなと思いました。
後で有識者の解説(「〇〇がないと〇〇が起きない」)を見て、勉強になりました。先人たちが選択してきたからこそ、今があるのだと。


そして政府により隔離された世界。刀ステ无伝でもありましたが、よりえぐく表現されましたね。
だけど、切り離すってこういうことかと妙に納得してしまった。止まるだけじゃない。濁るのかと。


そして、最後時の狭間?での攻防。
時間遡行軍との共闘が見れる日がくるとは…。
まんばさんが1人で残って「これでいいんだ」って言ったとき本当に折れるのかと泣いていました。初陣で折れないよね?!ね?!とボロボロでした。

そこからの大包平ですよ!!!わかりますか?!「大包平ーー!!!」と思わず叫びました。まじ本丸の光。嬉し涙に変化しました。


そして、『刀剣乱舞』ですよ!まさかの終盤!
忘れてた!←
まんばさんボロボロだからかそういった動きをしていて感動。しかも、最後の方の「俺は俺の道行くだけだ~♪」では、素敵なビブラート+途中段階あげてて、ゾッとした。天井知らずの美声でした。

てか、あのまま助けられなかったら大包平にとってトラウマになるよね。お前はそうなるなって言いながら同じことするなよ!(泣)


最後に正史の桜田門外の変を持ってきたのもよかった。対比になってわかりやすいし、悲惨さがよく伝わる。赤い花びらが舞うとCOCCOONを思い出す呪いにかかっているので、ひえっとなった。

どうなるかと思ったけど、バラバラでもまとまるときはまとまるを体現していました。
兼さんの言う通りだよ。



二部もめちゃくちゃよかった!!
衣装の好みドストライク!かっこよくてさわやかでいいな!!今回の衣装はタイプAが好きですね。


個別というかグループ別曲はわかりやすく違っていて楽しかった!小竜くんのファンサすごいな。これ客降りあったら危なかった…。
大阪以降は小竜くん動けないので、誰かしらが側に行ったりエスコートしたりと配慮もあって良かったです。


そして、太鼓曲は『漢道』。久しぶりですね!よくよく考えれば1.2作目以来の漢道で、ここで原点に戻るかと。最近の刀剣男士は太鼓も叩くからな。肥前くんの太鼓捌き見ました?すごくない??現地定点しましたがすごかった!経験者かな。
(東京公演では演出変更によりなくなりました。まじ愛知初日もDVDにしてほしい)


演技に甘さはあれど、実直で高い熱量を感じる素晴らしい作品でした。
まさかここで刀ミュに戻ってくるとは思わなかったなぁ。DVDどころかCDも買います。早く発売してほしい。


失礼な話にはなるけど、特にまんばさん役の方は大変だったと思う。刀ステの顔のまんばちゃんが刀ミュに!て否応にも大きなプレッシャーだったろうし、比較もされる。「山姥切国広はやっぱり刀ステだな」と思われたらそういった落胤が落とされる。私としても期待値は高くありませんでした。

その中であの演出、役作りは見事でした。見事な差別化。まんばちゃんじゃないよ。まんばさんだよ!レベル99のまんばさんでは…?というぐらいの強さがありました。
まさか自分がここまでハマるとは思いませんでした(笑)沼ってこえー…


ちょぎくんの名前も出たし、また出るでしょうね。公式からの期待の高さも手に取るようにわかりましたし。(歌パートの比率、二部曲ほとんどCメロ担当はどうかと思うけど)
これからが楽しみですね。



さてはて、ハラハラした2ヶ月間が終わりましたが、刀ミュは止まらない!
次はらぶフェス!!
4年ぶりのお祭りです!チケット当選しました!ありがとう!プレミアム!
あつい祭りにしましょうね!


そして、来週からは刀ステ綺伝です!!


「刀ミュが終わるとどうなる?刀ステが始めるんだよ」

舞台 文豪とアルケミスト4感想

はーい!どーもです!

今回はタイトルの通り、
『舞台 文豪とアルケミスト4』について。
(ネタバレ有り)(公演のあり方について思うことがある人はバック推奨)

※キャラの名前が偉人のお名前そのままで、そのまま書くと問題になる可能性があるので少し変えて書きます。



あの衝撃的な3からの4!帰ってきてくれてありがとう!!
3で終わりなのかな…て思っていたので、めっちゃ嬉しくて最速で取りました(笑)
でも、めっちゃ身構えましたよ。だって、3の後だよ?なにが起こるかわからない。
それでも楽しみに楽しみにしていました。


結論としては、めっちゃ面白かった!!


中止からの再開だから熱量半端ない!
ひねくれたしゅーせーがぶつかりながらも、自分の殻を破っていく姿に胸が熱くなりました。まじ少年ジャンプ。

こーよー先生の弟子であるきょーかとしゅーせーの対比が見事でした。文アルしてないので知らなかったのですが、しゅーせーもきょーか大好きなんだな。すごく素敵な友情を見たよ。きょーかはヒロインでした(笑)


しゅーせー:ひねくれてて周りをよく見ている、私の好きなタイプです() 悩んで責められて「わかってるよ!」と叫ぶシーンは悲痛だったな。覚醒(?)した後の逞しさとのギャップがすごい。中の人も大好きで、ほんと演じてくれてありがとうございます!

だざぴ:にぎやかし枠かと思いきや締めるとこしっかり締めてほんとすごい。しゅーせーと合わないかと思いきや妙に合って物語として深かった。だざぴがばたやんに対してあんなに変わるなんて…私もさとー先生との同じくファインディングポーズします。中の人もすごい。あくたのりゅうさんに対しての態度がまんまオタクで笑った。アンサンブルさんいじりはめっちゃ笑った。愛あるな~

こーよー先生:似合う。心配なんてなかった。ムチなんて難しい武器どうするかと思ったけど、アンサンブルさんとのコンビネーションでムチだなと感心。甘味に目がないところとかズコー!のアドリブとか面白かった。

きょーか:こーよー先生を尊敬する姿とか潔癖で最中を焦がしちゃうとことか可愛かったな~。後ろからバッと出てくる演出が多かったので、着物が映えてた。喜怒哀楽が一番表現されていました。

ばたやん:まさかの登場。だざぴの因縁の相手。近すぎたり、すぐ去ったり、ばたやんの不思議な雰囲気が表れていた。殺陣うまかったな~。バチっと止めていたし、しゅーせー捕らえるときに押さえたシーンの目が鋭くてよかった。

はるお先生:1以来久しぶりの登場。常識人枠。感想にお疲れ様でしたがあって笑いました。ほんと、そう(笑)周りをまとめつつ、物語進めてくれていました。だざぴの考えが変わって、「お前…っ!偽物だな!」のファインディングポーズめっちゃ愛せる。だざぴがイタズラしようとしたときの「こら!」は先生みあってよかったです。

どっぽ先生:とーそん先生いないけど…と思ったら、文豪というよりはジャーナリストの面が強かった。常識人枠2。みんなの潤滑油になってくれて、安心安定感半端ない。自然派揃ってほしい!

㌧:きょーかの弟子。師匠に心酔するところとか突っ走るところとかは、きょーかそっくりですね(笑)愛されるムードメーカー。たけお兄って言葉に萌えた。かわえー。中の人は1のアンサンブルさんだったのでダンス上手い。すごいよなぁ。



演出かキャストかアンサンブルさんかどれがってことはわかりませんでしたが、殺陣めっちゃうまかった!剣、鎌、弓、槍他多種多様で難しいのにヘッドスピード早くて楽しかった!opめっちゃ好き!

しゅーせーが悩んで成長する物語ですが、その裏にだざぴの心に寄り添い、きょーかに大切なことを思い出させた。支え支えられと美しき友情でしたね。3の後だから心配したけど、明るくなれる物語でした。

カテコなかったのは残念だけど……。DVDにもないのかな~!はけてからでもいいから、どんな気持ちだったか聞かせてほしいです。


今作は陽性者がでて半分中止となり、賛否両論あるかと思いますが、どちらも正しい間違いなんてなくて、ただ私は観に行くという判断をしました。
こんな論争が起きない世の中に早くなってほしいです。



そして!!!次回作の発表!!!

あんな気合いの入ったPV今までなかったじゃん…

最多出演タイの芥川先生カムバック!
しかも、あの因縁の粂先生がでる!怖い!光が見えない!悲劇なのかな……
まぁ、どういう話になるか今から楽しみです!とりあえず、現場入り予定です!

推しがいない趣味活って

※今回も推しくんの話です。お察しください。



はーい、どーもです!

前回の【推しくんのFC抜けました】を読んでいただいた方々ありがとうございます。予想以上に興味持ってもらえたみたいで、嬉しい……のかいいのかやらです(笑)


前回推しくんのFC抜けて推さなくなった話をしました。更新したのは2月だけど実際あったのは1月下旬なのでだいたい推しがいなくなって1ヶ月が経ちました。(便宜上推しくんと呼びますが)


舞台を好きになってほぼ同じ時期に推しくんを好きになったので、初めて推しがいない生活をしています。(舞台ハマる前は二次元ヲタだったので生身の人間推したのが初)


しょ~~じき言うと、、使う金額が減りました(笑)
今まで好きな作品+推しにお金使っていたけど、その片方がなくなるだけで実感するぐらい減るのかと驚きですw
だからか知りませんが、気持ちが少し楽になりました。自分が好きで推していましたが、負担もあったのかな。もしかしたら好きでいる自分に価値を見出だしたかったのかもしれません。(自己陶酔)


ただ、喪失感がすごい!w心の一部がなくなったような感じ。あれだけ毎日好きだ好きだ思っていたからかな。
あと、推しがいる人が羨ましくなりました。楽しそうに推している姿を見て、私もそうだったのにな…と一抹の寂しさを感じます。あんなにファンレ書きたくて書いていたのに今は1行書くのも億劫です。


私にとって推すことは、自分の心の一部を押し付けるというか預けるみたいに思っています。だから、推しが傷ついたり望まないことをすれば自分も落ちてしまう。それは時にリスキーで、心のどこかで怯えていました。好きにならなければそう思わなくて済むのかなとも。

でも、いざそうなると推していた頃が懐かしくなるんですよね~ないものねだりです(笑)
そう思っても推せないのはそういうことです(笑)


ちなみに二推しくんもいます。(ここでは初登場)
ただ、二推しくんが出てる作品全部見ていないし、出版物も全部買っていない、二推しくんがいるからと遠征もしたことないので、(最)推しくんとの差は明確にあります。((最)推しくんは好きになってから全作見てるし、現場入りも1作以外全部した。遠征もしているし、出版物も全部買っている)

推しくん推さなくなったから二推しくん格上げか?とはなりませんでした(笑)スタンス変わらず。ただ、こないだ二推しくん出演作がめちゃくちゃよかったので株は上がっています(笑)


連続で書いて未練タラタラかよ~と思われるかもしれませんが、未練タラタラです(笑)たぶん。
切る必要もないからこの状態が続くかもしれませんね。思い出は美化されますから。



ちなみに今は刀ミュ江水にご執心です。
初日配信見てめっちゃ泣いた。チケット増やしたぐらいにはご執心です(笑) まさか刀ミュにまたがっつり心捕まれるとは…また大千穐楽終わったら記事あげようと思います。


『推しは推せるうちに推せ!』

推しのFC抜けました

※センシティブな内容、個人的な意見が含まれるのでなんでも許される方のみでお願いします。



はーい、どーもです!

一気に567が増え、中止になる舞台も増加。開幕することが奇跡に近くなりました…。つらすぎる…!早く開幕することが普通の世界に戻ってほしい。



さてはて、今回はタイトルの通り。


推しくんのFCを抜けました。まさかこんなブログを書く日がくるなんて予想もしていなかったな…。


先に言いますが、推しくんが嫌いになったわけではありません。ただ、お金をかけて応援することが嫌になっただけです。(私にとって推す=お金をかけて応援すること)



【きっかけその1:結婚ラッシュ】

1月に.5で有名だった2人が結婚しました。
推しではないですが、好きな俳優さんです。人によって意見は別れるでしょうが、私は好きな俳優さんの結婚を喜べない人です。(ごめんね) 自分が結婚できるとか全くないですが、誰かのものになったって思うとダメなんですよね。

この結婚により、推しが結婚して落ち込む人、素直に祝福できる人、そして…次は自分の推しではないかと怯える人。私は後者でした。推しくんももう結婚してもおかしくない年齢。人気落ちるからまだだと思うけど、ありえない話ではない。そう思うと胸がキリキリしてSNS更新される度に怯えていました。
勝手に心がすり減ったんですよ。



【きっかけその2:舞台出演減少】

私は舞台で知った人は舞台で頑張ってほしい、歌手として知った人は歌手として頑張ってほしい人です。
推しくんは舞台で知りました。そして、その頃は舞台出演が多くて楽しくて嬉しくてたまりませんでした。

それから時がたち、知ったときより有名になった推しくんは舞台出演が減ってきていました。2021年は本当に少なくて本人も言うほど。その分他のメディア出演増えましたけど…私は手放しで喜べなかった。いつまでも同じ場所にいるわけない、推しくんだって考えている、そうわかっていても悲しかった。
2022年はなんとなく舞台少ないだろうって予感はしていました。だけど、こないだ本人から言われました。舞台に出ない推しくんに価値がないわけではない。ただ私が耐えきれないと思ってしまっただけ。私が望んでいたのは「一分一秒でも長く板の上に立ってくれること」だったから。

そこで糸が切れてしまいました。


あんなにときめいていたのに今は見ても普通です。あんなにSNSかじりついていたのに今は更新されたんだとしか思わない。
舞台を好きになって同じぐらいに推しくんを好きになりました。推しをやめるときは舞台そのものが好きじゃなくなったときだと思っていた。だけど、今も舞台は好きだもんなぁ。

過去にもう推すことやめる!て思ったことはあっても結局好きでやめきれなかったFCをあっさり辞められるんだね~。こんなに一気に冷めるなんてな~。驚きだよw


「芸能人にとって停滞はない。そう見えるのは衰退だ」と誰かが言っていました。いつまでも同じことはできない。ステップアップしないといけない。
そうわかっていても、いつまでも.5に出てほしい。舞台に立ってほしい気持ちは今も消えませんでした。

推したことに後悔はない。幸せな思い出はちゃんとある。ただ、推しが見る未来を一緒に見ることが怖くなっただけ。



なんかポエムちっくになりましたね(笑)
推しを増やしたくても出来なくて、ほぼ単推しだったから喪失感がすごいだけですよ(笑)
もしかしたらすぐに戻ってくるかもしれないけど、今の気持ちを忘れたくなくて残しておきます。

ありがとうございました。